読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamiya’s blog

端末好きな男子高校生が端末を紹介していくブログ

au GalaxyA8 SCV32

こんばんは。

 

神谷です。

 

今回から端末のレビューを書いていきます

 

いろんなところのサイトから情報を集めてまとめる、といった感じになると思うので間違えた情報もあるかもしれません。

 

間違いを見つけたらコメントなどで教えていただけると幸いです!

 

ではでは端末レビューの方に移りたいと思います!

 

最初にレビューする端末は…

 

こちら!


f:id:kamiyarintaro:20170203000542j:image

auから発売されたGalaxyA8 SCV32です!

 

 まずは外見を…
f:id:kamiyarintaro:20170204233440j:image

背面はこのようにマットな仕上がりになっています。

カメラの両脇にフラッシュとスピーカーがあります。

カメラの部分はGalaxyS3を思い出させる様なデザインですね!

次はディスプレイ側
f:id:kamiyarintaro:20170204233543j:image-

左から「インカメラ」「受話口スピーカー」「近接センサー」「照度センサー」があります。

インカメラの画素数は約500万画素です。

友達と綺麗に自撮りをすることが出来ますね!

画角は120度と、他のAndroid端末やiOS端末と比べたらかなり広いと思います。

比較の為にiPhone5sとGalaxyA8を並べて撮ってみました。
f:id:kamiyarintaro:20170205002207j:image

この画像からわかるようにかなり広角です。

次は本体下部
f:id:kamiyarintaro:20170205073844j:image

本体下部にはホームボタンがあります。

このホームボタンは指紋を登録することで画面のロック解除を簡単に行うことができます。

精度はそこまで良いという訳ではありませんが指紋認証は便利ですね!

 下面にはMicroUSB端子とイヤホンジャックがあります。

 お次は本体側面
f:id:kamiyarintaro:20170205075239j:image

左側面上部には音量調節ボタンがあります。

本体が大きいので手が小さめの僕には押しずらく感じました(汗)

 

本体左側下部
f:id:kamiyarintaro:20170205075739j:image

SDカードスロットとSIMスロットがあります。

このふたつはSIMピンや細い棒を使わないと開けることができません。

 

次は本体右側面
f:id:kamiyarintaro:20170205080045j:image

こちら側はスリープ/電源ボタンしかありません。

電源ボタンは丁度良い位置にあるので押しやすいです。

 

 

次はGalaxyA8のカメラについてです!

メインカメラ:約1600万画素
f:id:kamiyarintaro:20170205081639j:image

かなり綺麗に撮れます。色が鮮やかでマニュアルでは自分好みの1枚が撮れると思います。

実際にGalaxyA8で撮影したのがこちら。
f:id:kamiyarintaro:20170205081729j:image


f:id:kamiyarintaro:20170205081745j:image


f:id:kamiyarintaro:20170205081755j:image


f:id:kamiyarintaro:20170205081809j:image

f:id:kamiyarintaro:20170205081904j:image


どうでしょうか。かなり満足のいく写真になっていると思うのですが(笑)


最近は一眼でいろいろ撮影するようになったのでスマホカメラをあまり使わなくなった気がします(笑)

使うとしてもメイン端末のiPhone6sで撮影することが多いです。

 

このGalaxyA8のカメラは

F値1.9の明るいレンズをメインカメラとサブカメラに搭載しているのでうす暗い所でも明るく撮れます!

 

次はGalaxyA8の特徴!

まず、この端末の売りになっているのが薄さと軽さです。

GalaxyA8は発売する時点で日本で販売されているスマートフォンの中で一番薄い端末でした。

厚めがなんと!!!

 

約 6.0mm!!!!

 

薄い…

本当に薄いです……

しかも重量も約153g…

 

もう極限まで薄くして軽くした端末ですね…

 

本体の大きさをわかりやすく例えると、iPhone6Plusとほぼ同じって感じですかね(笑)

 

大きくて、薄くて、軽いスマホ

 

それがGalaxyA8 SCV32なんです!!!!

 

そんな大きいスマホ、GalaxyA8に搭載している液晶画面が約5.7インチフルHDのSuper AMOLED (有機EL) ディスプレイです。

f:id:kamiyarintaro:20170205084036j:image

このディスプレイはかなり鮮明に写真などを映してくれます!

液晶を超える鮮やかさで、動画や写真を思う存分楽しめます!!!

 

そんな綺麗なディスプレイで動画やゲームをしているとついついやりすぎちゃって時間が経つの早く感じますよね…

でもGalaxyA8なら3050mAhの大容量バッテリーを搭載しているのでずーーーーっと動画を見ても、ゲームをしてもバッテリー減るのがゆっくりなので安心です!

 

ここまで良い特徴を述べてきましたが、残念な特徴というのもあります、、、。

まず、防水に対応していない、ということです…

GalaxyS5で防水に対応した!!って喜んだ次の端末、GalaxyS6/S6edge/A8で防水非対応になりました、、、、、。

残念じゃ…。

 

次に、狭額縁になったので誤作動が少しあります(汗)
f:id:kamiyarintaro:20170205084656j:image

ディスプレイと指の接着面がかなり広いので端っこの方で指が触れてしまい、誤作動を起こす、、、というのがあります。

 

残念なポイントはこのふたつです。

それ以外は良い端末だと思います。

僕はサブ端末として使用していますがメインでも十分な動きをしてくれると思います。

スペックが低いだのでかすぎるだのいろんなレビューを見かけますが、そんなにスペックを求めてない。大きいスマホが欲しい。写真を綺麗に撮りたい。直感的に操作したい。そんなユーザーにおすすめな端末です。

もっと言ってしまえば初スマホのご年配の方におすすめできます。

かんたんモードというのが、Galaxyにはあります。
f:id:kamiyarintaro:20170205085509j:image

これを設定すればスマホ初心者の方でも簡単にGalaxyの良さを体感しながら使えると思います。

スマホに慣れたら普通のホームで使ってみるといった使い方もあるかもですね!

 

というわけで今回はauから発売されたGalaxyA8 SCV32のレビューを書いてみました。

初めて(笑)の端末レビューだったので少し長くなりましたw

 

次は僕のメイン(iPhone6s)と音楽専用機のサブ端末(iPhone5s)、この2台を比較しながらレビューしていこうと思います!

 

ではまた次の投稿で!

 

 

Twitterのフォロー宜しくお願いします!

f:id:kamiyarintaro:20170205090213j:image